出会いました!夢を語りました!あれ、これってひょっとして、、、

筆者は男性ですが、出会い系を使うことに対しては正直抵抗がありました。

身体目的の人がいたり、美人局的な人がいたり、時には犯罪に巻き込まれることがあったりとネガティブな印象が先行していたからです。

ですが、そんな出会い系を使用することになりました。
きっかけですか?それは彼女がほしかったからです!

就職して3年経ち、気づいてみれば就職した4月に当時の彼女と別れてから独り身のまま。

気楽といえば聞こえはいいですが、出会いがなかったことに危機感を感じていました。

彼女が欲しい。その想いでネガティヴな印象のあった出会い系ですが登録することになりました。

とはいえ、やはり少し怖いので、「真剣」「恋人探し」とうたっているものを選択することに。

必要な情報をポチポチと入力し、いざ使用してみました。
気になる人にいいね的なボタンを押して、反応を待つこと数日。創造以上に反響があり驚きました。

その中で数人とやり取りをし、とんとん拍子に会うことに。

実際にあって食事をしてみると、話の面白いこと、面白いこと。次回会う約束もしてその日は解散しました。

こんなにもうまくいくとは思っていなかったので、テンションも上がり、すぐに次に会う日に。

この日も楽しくお話ししてたのですが、突然夢ってある?という話になりました。

そうだねぇ、といろいろ話していると「夢を叶えるためになにをしてる?」という話に。

あれ?これひょっとして会員になって、商品を販売するあれじゃない?

と思ったのですが、「いやいやそんなことはない。この子は純粋に僕のことを心配してくれているんだ」と思い、さらに話をしてみたところ、次に会うときは会わせたい人がいるということになりました。

はい。もうあれですよね。完全に会員的なやつですよね。

その場はそうだねぇと相槌を打ちましたが、その次会うことはありませんでした。

世の中いろんなことが起きますし、このケースでは珍しいことが体験できたので、いい勉強になったと思っています。

あぁ、、、彼女が欲しいです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*